Storage Products

For Archiving/Tiering

Since 2002

Menu

有限会社

オプティカルエキスパート

 

〒141-0022

東京都品川区東五反田2-8-5 KNビル 5階

Tel : 03-6805-2210

E-mal :info@optical-expert.jp

お知らせ
株式会社アーク・システムマネジメントがNetzonのライブラリーとオートローダーの販売代理店になりました。(2016年2月9日)

お知らせ
2016年4月からHDL8640の実稼動製品サンプルの展示を開始します。

What's New

2014年5月14日から開催されたデータストレージEXPOに大容量1750枚収納のBlu-rayライブラリーHMS5175の動作サンプルを展示しました。(ブース写真 OPARG Webの写真集) 

パイオニアから、画期的なBD-Rのディフェクト管理機能のDefect Management for Archiveが発表されました。これにより、三菱化学メディアの一般業務用メディアを使用して、長期アーカイブに必要な記録品質を実現出来ます。結果として、3層BD-Rメディアの価格が大幅に下がります。(三菱化学メディアのカタログ

有限会社オプティカルエキスパート

ドイツのPoINT Software & Systems GmbH社の正規ディストリビューターとして、PoINT社のソフトウェアをローカライズし2002年から販売しています。オーストラリアのMoonwalk Universal社のILMソフトウェアであるMoonwalkの販売も2007年6月より開始しました。光ディスクライブラリーは、42Uサイズで8640枚を収納可能なNetzonの新製品HDL8640により1台で800TBのデータ容量を実現しました。

PoINT Software & Systems社ソフトウェア

Dreamweaver CS3ドイツのSiegen市にあるPoINT Software & Systems GmbHは、データの保管と管理を様々な記録メディアをサポートしたソフトウェアとシステムソリューションの開発を1994年から行っています。PoINT製品は、全世界の25カ国以上にある50社のパートナーで販売され、累計のインストール数は200万件となっています。ヨーロッパでは、システム構築業務も行っています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

Netzon HMS/HDL Series BD library(Human Interactive Technologies社製)

HMS/HDL seriesDreamweaver CS3ドイツのZeiss社とGrundig AGのライブラリー事業を買収し、2009年から中国蘇州の自社工場でドイツ人管理の下で製品開発とアルミ素材からの一貫生産を行っています。35枚マガジンのHMSシリーズと新しい12枚入カートリッジを使用したHDLシリーズがあります。全機種で光メディアのセンターホールを使用してメディアの移動を行うため、市販のドライブをそのまま搭載出来ます。HMSシリーズの35枚のマガジンは、トレイでメディアを保持しますが、トレイ自体は移動されません。HDLシリーズの12枚カートリッジは、メディアは重なって収納されていますが、新開発のピッカーで任意のメディアだけを取り出してドライブへ搬送します。上の写真では、左後ろからHMS5175からHMSシリーズのオフラインラックと3560/3350ライブラリーで、前方にHMS2105とHMS1035、さらに最前列にHDLシリーズとなります。HDL8640とHMS5175は、facebookが発表した10,386枚のBlu-rayライブラリーと同じ搬送機構で高さを42Uに変更し、さらに12枚カートリッジを720個収納可能なのがHDL8640で、35枚マガジンを50個収納可能なのがHMS5175です。HDL8640は42Uの筐体を一体化することで、業界一のメディア収納効率を実現しました。

HDL8640の製品サンプルを4月15日から開催される国際医用画像総合展と5月11日からの情報セキュリティEXPOで展示します。(製品写真1 2)

国際医用画像総合展(ITEM 2016) EIZOメディカルソリューションズ株式会社 ブース番号 327(展示写真1 写真2)

情報セキュリティEXPO春(IST) 株式会社アーク・システムマネジメント ブース番号 東41-32

FacebookがCold DataのストレージにメディアとしてBlu-rayTMを採用し、自社データセンターで使用する10,386枚のBlu-rayTMライブラリーを発表

2014年1月29日、開催中のOpen Compute Summitでfacebookが、アクセス頻度が下がった写真やビデオのデータ、所謂Cold Dataの保存に、記録メディアとしてBlu-rayを使用することを発表しました。さらに、Cold Data専用のデータセンターで使用するための、10,000枚のメディアを収納可能でOpen Compute仕様ラックサイズのライブラリー装置のサンプルをステージとビデオで紹介しました。ライブラリー自体は、Netzonブランドで光ディスクライブラリーを製造販売しているドイツのHIT社(Human Interactive Technologies GmbH)と共同開発されました。(facebookの10386枚のライブラリーの紹介資料)

FacebookのストレージとCold Data用BDストレージラックに関する情報のまとめ